女性

スキンケアの仕方が原因

クレンジングに注意する

花を持つ女性

乾燥肌はシミやシワができる原因になります。乾燥肌になる一番の原因は紫外線といわれていますが、間違ったスキンケアで角質層を痛めて自ら乾燥肌になってしまうケースが増えています。スキンケアの中でも最も乾燥肌の原因になりやすいのがクレンジングです。クレンジングの仕方を工夫するだけで乾燥肌を防ぐことができるのです。クレンジングは肌の油性成分を落とすので、なるべくこすらないでメイクを落とす工夫が必要です。一般的には顔全体をクレンジングしますが、パーツごとにメイクを落とすようにします。綿棒やコットンを使って細かく丁寧にクレンジングします。またファンデーションなどのベースメイクはクレンジング剤を使わないで石鹸だけで落とすのです。乾燥肌の最大の原因はこすりすぎと洗いすぎなので、この2点に注意が必要です。

刺激のない成分を選ぶ

化粧品を選ぶ時は、刺激になるような成分が含まれていないものが適しています。例えば成分表にアルコール、香料、着色料などの表示があるものは避けた方が安心です。肌質は1人1人違うので、必ずしもオーガニック化粧品が良いとは限らないのです。化粧品を変える時にはサンプルやお試しセットをもらって、目立たない部分で使ってみることが大事です。また敏感肌やアレルギー肌ように無添加、敏感肌用、低刺激などの専用化粧品があります。しかしこのような化粧品にも刺激成分が入っていることがあります。もしも使ってヒリッと感じたり赤みを帯びた時は刺激成分が入っていることがあるので使わないようにします。体調によって肌のコンディションが違ってくるので、化粧品の付け方を変えてみることも必要です。