女性

スキンケア対策

乳液とクリーム

女性

乾燥肌ということは肌の水分が少ない状態であることです。また、皮脂の分泌量も少なくて肌がカサカサしている状態です。したがって、水分と油分を与えてそれを保持する働きをする化粧品を使うことが重要です。そうすることで乾燥肌は改善されますし、肌のバリア機能を高めることができて、外界からの刺激によって起こる肌トラブルから回避できます。このときに使用するべき化粧品は、乳液とクリームです。この2つの化粧品の特徴は水分と油分を肌に補給することにあります。どちらか一方を使えば良いのですが、乾燥肌の状態が進行しているような場合であれば、両方使用することをおすすめします。これら以外の化粧品ではワセリンも効果的です。

美容液とワセリン

乾燥肌の人に効果的な化粧品として美容液も挙げられます。ただし、保湿成分が配合された美容液に限ります。保湿成分とは具体的にはセラミドのことです。セラミドには肌の保湿力を高める働きがありますので、乾燥状態で水分が少なくなっている肌には非常に効果があります。また、ワセリンもおすすめです。ワセリンは水分の蒸発を防止する効果を持っていますので、塗布すると肌から水分が蒸発しにくくなります。塗布するタイミングは寝る前です。顔全体に塗るようにすると良いです。ただし、ワセリンは種類によっては敏感肌の肌に合わないことがあります。それは黄色ワセリンです。もし肌が敏感肌に近い状態であれば白色ワセリンを使うと良いでしょう。