HOME>Review>みんなは何にこだわって結婚指輪を選んだの?

みんなは何にこだわって結婚指輪を選んだの?

リング

結婚指輪は、人生で一回のみの購入となります。その為、結婚指輪を選ぶ時には、一件のお店だけではなく、何件もまわって吟味して下さい。また、結婚指輪を選ぶためのコツを知るために、口コミを見ておくこともいいでしょう。

クチコミ

私はブランドにこだわりましたね。【20代|女性】

結婚指輪を選ぶ時にブランドにこだわりました。基本的には結婚指輪は1回のみの購入になります。そうなると、デザインなどで不満のある物を選ぶと後悔の元になります。そこで、自分の好きなブランドの指輪を捜すことにしました。元々好きなブランドなのでデザインに対する不満な点はありません。婚約者は指輪のブランドに興味がないことと、指輪の選択は自分に任せてくれました。ただ、自分の好きなブランドの結婚指輪を捜すために何件も店をまわる羽目になりました。しかし、1回だけの購入なので妥協はしません。婚約者も納得してくれました。結果、自分の好きなブランドが作ってい結婚指輪に出会うことができ、無事に購入することができました。

プラチナの純度にこだわりました。【30代|女性】

結婚指輪を購入する時にプラチナの純度にこだわりました。結婚指輪は指から離したくはありません。そこで、変形しにくいプラチナが使われている指輪を捜しました。変形して指に負担がかかるのは不快です。しかし、体型が変化すると指輪が抜けなくなり切らないといけないこともあります。そこで、購入する店で相談しました。日本のブランドではプラチナの純度はPt900が主流になります。金属アレルギーなどのトラブルなどが少なくジュエリーを制作もしやすい素材だそうです。ただ、金属が硬く変形しにくいそうです。すると、指が変化すると不快感が増しそうです。そこで、海外ブランドで使われるPt950の指輪を購入しました。柔らかく年月を経ても不快感を覚えなくていいと考えたからです。